2007年12月05日

マビノギ始めました。

Oβの時に少しだけやったマビノギ。
ハンゲからできるようになってたから、ついつい覗いてしまいました。
やっぱキャラ可愛いですよ。

071205a.jpg
最初に貰う精霊武器の精霊、アイリ


βの頃もほんの少ししかやらなかったので、ほとんど手探りです。
とりあえずクエストをこなしつつ、裁縫とかしてみたり。

071205b.jpg
黒くて黄色いのが私です。
色黒な子にしてみました。服はお手製のポポスカート。

071205c.jpg
なんだかんだでレベルを上げて、ダンジョンにも行ってみたり。
装備はほとんど貰い物という…。

残りは追記にて。


生産型を目指すことに決めたのはいいんですが、結構単調です。
ひたすら材料作ったり集めたりアルバイトしたり。
そんな日々。
羊の毛をもう何百回刈っただろうか。
でも羊は良い。癒される。もふもふもふもふもふ。

071205d.jpg
ナイフを持ってもふもふ。

071205e.jpg
ひたすらもふもふ。無心に!

071205f.jpg
俺は…世界一の羊毛職人になるっ!
それくらい熱い。

071205g.jpg
一個できました。
成功したり失敗したりで表情とかが変わります。
アップにしないと見えませんが、可愛い。
ちなみに、1個のスキルを上げるために、羊毛を最低でも350個集めないといけないわけです。
羊毛5個で、紡績スキルが成功して太い糸1個。
70個必要。
朝は早くから宿屋と雑貨店のアルバイト。時間があまれば聖堂ボランティアで聖水を貰う。
夕方から一晩中羊毛を刈って糸車回して…。
マビノギって、プロレタリアートな世界だったんですね!
ファンタジーライフのイメージから一変して、裸電球が揺れる古臭いアパートですよ。
でも、なんかハマル。
ひたすら働いて、材料集めて、俺TUEEEEEできなくても我慢我慢。
お財布と相談しながら聖水使って、道具や武器を買ったり修理したり。
なんかこう…生産メインだと、すごくリアル…。
貧乏だけど頑張って生活してる気がする。
ちなみに、NPCに何度も話しかけるとウザがられる辺りもリアルだZE!
【関連する記事】
posted by ねぺ at 23:34| Comment(0) | mabinogi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。